cadre(カードル) / 深山食器店-白磁の窯元miyamaで作る暮らしの道具の器

☆8月特集『普段使いの器、夏の一工夫』 をUPしました。夏の食卓が心地よくなる。そんなうつわたちをご紹介します。

cadre(カードル)

フランス語で額縁の意味を持つカードル。
絵画の魅力を伝播する額縁のように、料理の支えとして存在します。スタンダードながらも凛とした見込みの美しさを大切にした器です。
定番の「白磁」に加え、細かな粒の入った柔らかな白濁の釉薬「白窯変」の二色の展開。
"Cadre" means frame in French.
As if it is a frame to capture a pierce of art, these are produced to hold your cusine. It's standard but smart.
Additional to basic " white porcelain", another milky white variation with small grain bits.

cadre(カードル)

 15件の商品がございます