aocl(アオクル) / 深山食器店-白磁の窯元miyamaで作る暮らしの道具の器

☆今年も【西日本陶磁器フェスタ】に参加します。ご希望の方にご招待状お送りますので、お問合せページにてご連絡下さい。

☆今回の人気の器は瀬縞(cecima) 暑い夏を涼やかにしつらえる柔らかな風合いの絵付けです。

aocl(アオクル)

山間に流れる清流の澄んだ水のような透明な青い小皿と小鉢。
その器に、夏の朝を彩る「朝顔」、夏の夕暮れの涼となる「白雨(にわかあめ)」、夏の夜空に咲く「花火」、
夏まつりのアイドル「金魚」・・・四つの夏の楽しい時間を写しとりました。
小皿も小鉢も12㎝、昔でいえば四寸の日常で気兼ねなくお使い頂く器のサイズ。
お茶のおともに水まんじゅうの器として。お酒のとなりで鱸のあらいを盛りつけて。
兎にも角にも、夏の楽しいうつわです。

Like a stream which is gone through in a mountain valley, it's pure crystal clear and azure cloured series of small plates and bowls. The theme is Japanese summer scenery, morning glory, rain shower, fireworks and goldenfish. We cut out pleasant memories in summertime for this design. Both plates and bowls are 12cm (approx. 5inc.) in diameter, easy to hadle with. Suitable for jelly, shaved ice, Sashimi and whatever you can think of for joyful summertime treats.

aocl(アオクル)

 10件の商品がございます