人気食器おすすめ_瀬縞 / 深山食器店-美濃焼の窯元miyamaで作る暮らしの道具たち

☆10月4日は陶器の日!好奇心が盛り上げる秋に工場見学は如何でしょう?10/20土曜開催大ナゴヤツアーズ主催の工場見学ツアーはこちらから。

☆10月の特集は食べてホクホク、飾ってワクワク、かぼちゃの秋祭り。旬の食材をおいしく彩るうつわのご紹介です。詳しくは特集のページからご覧ください。

☆ブライダルシーズンです。お引出物として一番人気の食器「mizu-hiki 水引」を「人気の器」にて公開中です。

(人気の器)

日ごろからよくお引合い頂いている人気の器をちょうど良い季節や新たに入荷した際にご紹介します(不定期更新です)。



cecima 瀬縞 焼き物皿 万筋販売価格(税込):¥2,052 円

爽やかな青の万筋柄が平らな盛り付け面に施されたこの焼物皿。 この器に盛り付けたお刺身や天ぷらなどの料理は、まるで清流の上で食す川床料理のように涼やかな印象となります。 美味しく爽やかな夏の器です。

豆皿、取皿、焼物皿、仕切り皿。 華やかな盛り付けができる平らな盛り付け面のお皿たち。

なじみ深く、心地好い伝統的な着物の文様『万筋』と『絞り』をモチーフに濃淡の青二色で描いた器の文様。

その細密な縦線は織物職人の確かな技術の証であったことから「万筋(まんすじ)」と呼ばれた繊細な文様を器の絵柄としました。

見慣れた日常の文様『絞り』柄。長い時間を経ても愛され続けるこの文様は、使い手の琴線に触れる不思議な魅力の絵柄となりました。

絵柄を施さない生のままの白い器。純粋な白磁は料理の色彩を引き立てる上質なキャンパスとなります。

銅版転写という明治初期から受け継がれた伝統技法による絵付け。1350℃の高温で焼き付けるため、やきものらしい柔らかな印象となる絵付けです。

着物の伝統柄「絞り」と「万筋」を染付で彩る。
料理を盛りやすい平たい器たち。

掲載商品のご購入はこちらから