釉薬銅版絵付のうつわ / 深山食器店-白磁の窯元miyamaで作る暮らしの道具の器

☆オンラインショッピングでお困りの事はございませんか?お電話でのご注文も承っております。本日9:00~16:00、伊藤までお電話ください。【TEL 0572-68-4562】

☆蒸し暑い季節、涼やかなうつわで冷酒をあの方に楽しんで頂くために。hibiki(ヒビキ)酒器セットを人気のうつわでご紹介しています。

釉薬銅版絵付のうつわ

弘化三年(1846年)、土岐郡稲津村にて(現瑞浪市稲津町)日本初の銅板転写の開発に挑んだ「里泉焼」。現在その場所に深山の工場はあります。地域で生まれた技法を受け継ぎ、新たな質感を持って生み出した「釉薬銅板転写」による絵付けの器たち。
sasasaシリーズは2010年GoodDesign賞受賞。