釉薬銅版絵付のうつわ / 深山食器店-美濃焼の窯元miyamaで作る暮らしの道具たち

☆新生活応援キャンペーン。二月も先月に引き続きご購入2,000円にて送料無料。この機会に是非お試し下さい。

☆2月の特集は「暖かな色合いの小鉢。温かいおでんの器に」です。毎日の食事を楽しむ、大活躍のうつわたちです。詳しくは特集のページからご覧ください。

☆人気の器では三つのサイズのご飯茶碗。『nest』家族みんなで朝ごはん。

☆情感豊かに濃淡を生み出す四つの色合いをおり重ねて。新製品『 casane te  (かさね茶器) 』 深山食器店にいよいよ登場です。

釉薬銅版絵付のうつわ

弘化三年(1846年)、土岐郡稲津村にて(現瑞浪市稲津町)日本初の銅板転写の開発に挑んだ「里泉焼」。現在その場所に深山の工場はあります。地域で生まれた技法を受け継ぎ、新たな質感を持って生み出した「釉薬銅板転写」による絵付けの器たち。
sasasaシリーズは2010年GoodDesign賞受賞。