和のうつわ / 深山食器店-白磁の窯元miyamaで作る暮らしの道具の器

☆今月の月々特集は『TOTTE-PLATE) 取っ手があると、とってもいい。』世界が注目する人気デザイナーの佐藤オオキさんのデザインオフィス“nendo”さんとのものづくりから生まれた、【取っ手】のある器。

☆6月16日(日)は父の日です。【 suuun(サーン)】 しっとりした磁器肌に太陽を思わせる釉薬柄のうつわ。晴れやかな日々をお父さんに。

和のうつわ

風土に培われ繋がった焼物の美意識。それを受け継ぎ、現代の暮らしに添える。新しいだけでも、古典だけでもない「現在の和のうつわ」。

Wa

"Japanesque"
Aesthetic consciousness which was nurtured and linked in an environment and succeeded up to present.
It is not new,not classic,but"contemporary Japanesque tableware"