1月特集

春を迎える宴 彩りの箸置きを

澄んだ空気に、心も晴れやかな新しい一年のはじまり。
ほんのり色づいた桃色や、凛とした白の桜の花。
彩りも豊かな箸置きで、食卓に春のしつらえを。

昨年ご好評いただいた箸置き特集。
今年は、桜の箸置き12種類。
定番のピンクと白磁に加え、この特集だけでの特別色が10種類。
丁寧に、そして清潔に食事を楽しむ、暮らしの器・箸置きのご紹介です。

また、日頃の感謝と新年のお祝いに、
お買い上げ金額2000円以上で送料サービスとなります。
この機会をぜひご利用ください。

本年も深山食器店を宜しくお願い致します。

シリーズ名:sakura

桜の花を象った桃色の器たち。

大皿、菓子皿、カップ。
桜の花びらが器いっぱいに広がります。
箸置きは5枚の花びらを繊細にかたちどり、
内側に優しく包み込むように曲線を描いているので、
お箸がしっかりと留まります。

今回の特集のためにご用意した12色の桜たち。
ご家族分や、おもてなし用に揃えてみるのも楽しい器です。

食卓は何色に色づくだろう?
鮮やかな桜で、彩りと品を添えて。

お箸置き

小さいながらもそのシリーズの魅力がギュッとつまった、箸置きたち。
多彩なラインナップは、食事を楽しむ重要なアイテムです。

シンプルな形は朝・昼・晩といったシーンを選ばずに、
気軽に食卓の印象を変えられるのも魅力的。
ちょっと嬉しいことがあった時に、紅白の箸置きをワンポイントに。
黄瀬戸や織部といった焼き物になじみの深い色合いは食卓に落ち着きと彩りを。
海の生き物たちを形どった箸置きは、お子さんが丁寧な食事に親しむキッカケにも。

同じ種類で合わせて食卓に添えてみたり、
いろいろな種類を使ってみたりと楽しさも広がります。

見て・使って・暮らしにちょっとした豊かさを。

バックナンバー

Back to Top