9月特集

旬の素材の多い秋、贈りものにも美味しい器を

新米、秋刀魚、栗に鮭にきのこ。食欲の秋には美味しい素材が盛りだくさん。
そして、気候の良い秋は、実は結婚式が多い時期でもあるのです。
美味しいものがたくさんのこの季節の贈り物には、美味しい器はいかがでしょうか?
あの人はどんなご飯が好きかな?
相手を想いながら選んだ器だからこそ、贈る人、贈られる人、共に嬉しくなります。

美味しいものを丁度よく。祖父母に贈る、良い寸法のご飯茶碗

つやつやの新米とふかふかの栗が織りなす旬の醍醐味「栗ごはん」。
その栗ご飯を盛りつけた、手のひらにおさまる使い勝手の良いシンプルなネストシリーズの
ご飯茶碗には天目釉や飴釉、織部釉などやきものらしい雰囲気の色合いが盛りだくさん。
S・M・Lと三つの大きさがあるので食べる量がそれぞれ異なる祖父ちゃん祖母ちゃん、父さん母さん、叔父さん叔母さんへの夫婦茶碗として。
ギフトのセットではMとLサイズの茶碗にお箸置きもセットになっています。

秋刀魚は一本まるまる食べたい。お父さん望みの秋刀魚皿。

香りだけでご飯がすすむ、旬のヘビーローテーション「秋刀魚」。
美味しく丁寧に焼き上げた秋刀魚を、ちょうど良い寸法の器に。
ハクシリーズの楕円長皿は約31㎝。
尻尾がちょっとはみ出しますが、そんな見た目も美味しそう。
いつも一緒に食卓を囲んでいた家族がもっと笑顔になる秋刀魚皿。

仲間や同僚へ贈る美味しくて気軽な朝ごはんの器

一日のはじまり「朝ごはん」から秋の旬を楽しむ。
三つに仕切られた幅24㎝の長方形のお皿に鮭や卵、野菜を盛りつけ朝ごはんのおかず皿を、
細長い仕切りにはお箸やカトラリーも置けるワンプレートは慌ただしい朝に大活躍。
毎日、一緒に忙しく働く仲間や同僚にも、気軽で楽しい朝ごはんのための器を・・・
幅17㎝のMサイズは取皿として、幅13㎝のSサイズは小皿としてお使い頂けます。

昔馴染みの友達へ、好みの珈琲の器を贈る。

温かいものが恋しくなる秋の入口に「ホットコーヒー」。
涼しげな朝晩に感じる秋の気配、コーヒーの温かさでほっと一息。
ペンタッチで描かれたアフリカ、北極、中国、日本など世界中の動物たちの姿で
さらに一息、和みの時間を。
久しぶりに会っても、すぐに思い出す昔馴染みの友達が好きなもの。
友人それぞれへ、好みにあった動物マグカップの贈りもの。

掲載のうつわと其の他のサイズはこちらから

コラム

何かを買う時、普段は自分の好きなものを自分のために買うということがほとんどで、
だからこそ、相手の喜ぶ姿を考えて選ぶ贈り物はどこかワクワクする不思議な感覚を覚えます。
またその贈り物が、「受け取る人」と「作り手」の間接的な出会いのきっかけであるという場合もあり、
そういう縁を生むのは贈り物ならではの良さだなと感じます。

数多くある贈り物の中で、食や生活と共にある器だからこそ出来る贈り物の形を、これからも見つけていきたいです。

(河又)

Back to Top