4月特集

新生活の食卓に、スターターセットの食器たち

桜を愛でる花見、新たな出会い、春からはじまる新生活。

新しい生活のために、定番の器をとりそろえ、
朝食はトロリとした半熟の目玉焼きとシリアル・フルーツ・コーヒーでしっかりと。
お昼には、うどんかパスタ?、麺類でお手軽に。

新しい日常のため、普段使いの食器のスターターセットをご紹介します。

plue(プルー)

機能美から生まれる美しい器。

旬の食材が映える、透き通るほどの凛とした白磁。
リムと呼ばれる器の外側と、内側のフラットな盛り付け面の余白感が、
料理をさらに美味しく引き立てます。

また、料理の良さを引き出すためのこの形は、同時に積み重ねも良く、
食器棚の中でコンパクトに美しく収納することが出来て機能的。

素材を生かした美味しい料理を、使い手に寄り添った白磁の器で。

crease(クリース)

現代の暮らしのための織部釉の器たち。

窯の炎で自然に変化したような緩やかな丸いかたちの器にランダムに彫り込んだ線刻。
その線刻に炎で融けた織部釉が溜まり現れる深い緑の濃淡は自然のグラデーションです。
その気兼ねない雰囲気から、和洋中いろんな料理と相性の良い器なので日常で大活躍します。

食卓に落ち着いた趣をもたらす織部の深い緑は江戸時代に生まれ現在まで親しまれ続ける、やきものとしても定番の色合いです。
瑞々しい光沢を纏った情緒のある器で、食卓に鮮やかな彩りを。

掲載のうつわと其の他のサイズはこちらから

バックナンバー

Back to Top